Xcode5 Storyboard上でのUIScrollViewの設定(おしい)


xcode

※2013/12/12 追記

解決出来ました。
リンク

※追記ここまで

以前からStoryboard上だけでUIScrollViewを扱うには色々と手がありました。大半は最終的にプログラムからcontentSizeを設定し直す方法が紹介されています。そもそもAutolayoutを切ってしまうと説明しているものもありますが。

もちろんそれでもいいのですが、どうせStoryboardを使うならStoryboardだけで解決させたい。なかなか見つからなかったので、ここで紹介します。

Autolayoutの位置設定がポイント

その方法は簡単で、UIScrollView内のひとつのオブジェクトに対して(できれば一番右下のオブジェクト)親ビュー(UIScrollView)からのHorizontal SpaceとVirtical Spaceをそれぞれ右、下に設定し、数値はそのオブジェクトからスクロールしたい距離をセットすればOK。
(オブジェクトにピッタリさせたいなら0でOK)

 

おしい点 警告が残る

この設定だけでプログラムを1行も書かずともScrollViewが動きます。
もちろんAutolayoutもオンなので、3.5inchでも4inchでもきちんと動作します。
ただ、この設定をするとXcode5では警告が出てしまうようになってしまいました。

 

Xcode4のときはこの設定をしても警告は出てなかったのでちょっと気持ち悪いです。

ただ、StoryboardだけでScrollViewを望んだ通りに動作させようと思うと上記の方法しか見つからず。

もし解決方法をお持ちの方、教えてください。

サンプルプロジェクト

今回作ったサンプルのプロジェクトを置いておくのでツッコミお待ちしてます。

StoryboardScrollViewTest

おまけ

KICKHOSTの新しいゲームのiPhone版がリリースされました。
よかったら遊んでみてね。

ギャング仕分け


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>