herokuのPHP正式サポートに伴い、WordPressを構築する上での最低限の設定方法


heroku-logo-dark-300x100

今までもビルドパックを駆使したりしてherokuでWordpressを運用する方法がありましたが、この度正式にPHPをサポートしたっぽいので新しい方法でwordpressを構築してみました。

※ ちなみにherokuでのWordpress構築方法(DBの設定や、Wordpressの初期設定)についてはこちら( http://blog.mah-lab.com/2013/05/01/wordpress-on-heroku/ )のサイトが非常にわかりやすいのでこちらを参照ください。Webサーバーについての設定(.htaccessとかnginx.conf.erb)は不要です。ここではアプリの作成と最低限の設定のみ紹介します。

アプリを作成


ビルドパックなどを利用しないので、アプリ名だけ入れてください。

heroku create [アプリ名]

composer.jsonの設定


herokuアプリ内にcomposer.jsonというファイルを用意することによって、PHPを動作させることが出来るようになります。

cd [herokuアプリのルートディレクトリ]
touch composer.json

WordPressを動かすための composer.json の最低限の設定は mbstring の追加のみです。

{
  "require": {
    "ext-mbstring": "*"
  }
}

このファイルをgitに追加すればOK。


あとは、Wordpressのファイルを追加したり、mysql(ClearDB)を設定すれば、あっという間にWordpressが動くようになります。
heroku上でWordpressを動かすメリットや注意点は、こちら( http://blog.mah-lab.com/2013/05/01/wordpress-on-heroku/ )を参考にしていただければ。

参考にしたLINK