自家製 Dropbox を構築したい


最近は、アクティブなプロジェクトの資料や作成した物は Dropbox で各 PC を共有してます。

今までは、 VPN + WEBDAV で直接触ってたんですが、その時と違ってありがたい点が、

  • ネットワークが繋がってなくてもローカルにファイルがあるから見れる、触れる。
  • ほぼリアルタイムで同期サーバーと同期をとってくれるので、先祖返りを起こしにくい。
  • 複数 PC と連動することで、バックアップにもなって安心。
  • コンフリクトが発生しても、ファイルが別名になって増えるから、あとでマージすればOK。
  • 各デバイス( iPhone , Android )でも簡単に見ることが出来る。
  • 各OS( MacOSX , Windows , Linux )に対応してるのが心強い。

ただ、ファイル容量の制限があったり、同期サーバーが Dropbox に頼る必要があったりと、ちょっと引っかかる点もあります。

出来れば、今構築してる、 VPN + WEBDAV な環境を同期サーバーとして運用したいんで、何かいい方法が無いか、模索中。いろいろ選択肢はあれど、ネックとなるのが、リアルタイム同期と各OS対応。
subversion や git を利用できればベストなんだけど、利用者が意識せず、リアルタイム同期を実現する方法がいまいち思いつかないです。
誰かご教授ください。

で、今一番の有力候補が、lsyncdとrsync を利用しての同期。
各OS対応の為のマニュアルがめんどくさそうだけど、なんとかなるかもしれない。
時間作って試してみようと思います。

もしできたら、共有したいなと思ってるんですけど、需要ってあるかな?