いいわけ


最初に結論を申し上げますと。

今まで僕を気遣ってくれた方に向けて、「今まですみませんでした」と。

というところで。

以下、ダラダラと長文を綴ります、読みたい方だけ読んでくださいね。

昔からあまり発信は好きじゃない(と思っていた)のですが、

去年の夏からは意図的に、自分からの発信を止めていました。

まずは、色々と心配してくださった皆さま。
こちらから発信もしていないのに、コメント、メッセージを送ってくださった皆さま。
申し訳ありませんでした+ありがとうございます。

意図的に止めていたのには、もちろん理由がありまして。

一番大きな理由は、自己分析。
「そもそも僕は、なんで発信しないのか?」

好きじゃないからで片付けるのも癪だったので、
自分の意志で、心から発信したいと思えるまで、
中途半端な発信はしないでおこうと思ったのがそもそもの始まり。

「そろそろ発信したいんじゃないの?」などと自分に問いかけながらの生活をして半年。
やっと、僕自身が見えてきました。

実は、僕は昔から、毎日のように発信してたんです。
ただ、公の場ではなく、自分の声の届く範囲で。

僕の近くには、僕の情報を喜んで聞いてくれる人がたくさんいて、
その人達に話すだけで、僕は十分満足してたことに気づきました。

勉強した成果も、あくまでクライアントに満足してもらうためだし、
個人の研究で納得の行くものができても、目の前にいる相方(@yokizo)が喜んでくれれば、
それで十分だったんです。

相方がうんざりするほどあれだけずっと喋ってたら、
わざわざキーボード叩いてつぶやく必要もなかったというわけです。

あと、もうひとつ大きな発信の妨げとなっていたのは、
周りが言うには過度の謙遜だと。自分で書くことでは無いですが。。

僕は、自分の発信に価値や意味を見いだすことができませんでした。
自分の発信なんかで、わずかでもみんなの視界の妨げになってはいけないと思ってました。
ただただ、楽しめばよかっただけなのに。。。

僕は、ハートが小さい、チキン人間でした。

この半年で、いろんなことを考えました。
貴重な出会い、刺激的な時間を過ごすこともいっぱいありました。

その中でも、超絶サービスを開発して運営しててすげぇなって思ってた人と、

講習や勉強会とかでなく、相方と一緒に直接話をさせてもらった経験は、
間違いなく僕の中で突き抜けるキッカケをくれました。

と、いろいろと書いてきましたが、
やっとこさ今の自分がしたいことがすこしずつ見えてきたので、
これからローペースですが、行動していこうかと思ってます。

以上、いいわけでした。

すいませんでした!